top of page
群馬県館林市の内 ごが内科楡クリニック

群馬県館林市の内科・人工透析 ごが内科楡クリニック

​ご挨拶

2004年9月に館林市本町に ごが内科楡クリニック を開設しました。

ごが内科楡クリニックは、私が勤務医時代には叶わなかった構想の実現も含め、透析について日夜研鑽を積んだ集大成として作りあげたクリニックです。
医師が一人の個人クリニックである以上、総合病院のようにあらゆる科、あらゆる分野に精通し対応することは不可能ですが、透析という狭い分野において、どこの透析施設にもひけをとらない質の高い透析医療を提供することは可能であり、その自信があるので、何より質の高い透析医療の提供を目的としてスタッフとともに診療にあたって行きたいと考えております。

院長 五賀 貴男 GOGA TAKAO

1963年生まれ。1988年医学部卒
昭和大学腎臓内科、信楽園病院にて研修勤務医を経て
2004年ごが内科楡クリニックを館林市本町2丁目に開設


日本透析医学会認定透析専門医
日本内科学会総合内科専門医

ご挨拶
青空

​診療の案内

​内科

​人工透析

​一般内科

​呼吸器科

消化器科

​循環器科

​アレルギー科

​リウマチ科

  • 禁煙外来(チャンピックス、ニコチネルTTS)

  • ED外来(レビトラ) AGA(プロペシア)外来あり(要予約)

  • 禁煙外来は届け出済み一定条件で健康保険使えます。

診療の案内

​診療時間

​×

​透析診療中ですので手が空いた時のみの対応となります。

診療時間

医療DX推進体制整備について

当院は医療DXを推進し以下の取組みを行っています。

  • オンライン請求を行っています。
     

  • オンライン資格確認を行う体制を有しています。
     

  • 電子資格確認を利用して取得した診療情報を、診察室で閲覧又は活用できる体制を有しています。
     

  • 電子処方箋を発行する体制を導入予定です。
     

  • 電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については当該サービスの対応待ちです。
     

  • マイナンバーカードの健康保険証利用の使用について、お声掛け・ポスター掲示を行っています。
     

  • 医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、それを活用して診療を行うことについて、院内及びウェブサイトに掲示しています。

医療DX推進体制整備について

発熱外来について

  • 発熱の症状のある方は最初に電話をしてご予約ください。
     

  • 当院は発熱症状のある方は自動車でお越しいただきその中で検査、診察を行います。車から降りず電話で来院をお知らせください。
     

  • 診察後会計なども車の中で行います。

発熱外来について

健康相談や予防接種、介護保険に関わる相談をお受けしています。

 

症状や状態に合わせ28日以上の長期投薬やリフィル処方箋を交付することができます。

 

介護支援専門員、相談支援専門員からの相談に対応いたします。

院内感染症対策について

  • 当院は外来感染症対策向上加算の届け出を行いその基準に則り院内感染防止に努めております。
     

  • 院内感染防止に努めるため院内感染管理者を置き医師会や医療機関が行うカンファレンスし参加し訓練に参加します。
     

  • 新興感染症の発生時等に都道府県当の要請を受けて発熱患者の外来診察等を実施する体制を有し、そのことを自治体のホームページなどで公開します。

院内感染症対策について
お問い合わせ
聴診器

​ごが内科楡クリニック

群馬県館林市栄町10番31号栄町住宅1F

​成島町交差点、東200m 8階建て栄町住宅1F

bottom of page